桑原、つらつらと。

その時の気持ちを忘れないために

5/3 鈴木このみ 4th Live Tour 2018 〜Magic Hour〜 名古屋 感想

なんと今年初のこのみん!

久々で、待ちに待ち過ぎてライブ前の緊張感とか高揚感がいつも以上にありました!

f:id:shining6421:20180504112325j:image

さてさて、唐突ではありますがここで鈴木このみさんは一体どんなアーティストだったかを再確認したいと思います

 

ブリリアントな声で楽曲ごとに魅せ続ける、進化するアニソンシンガー。

(鈴木このみ Official Web Site プロフィールより)

 

そう、彼女は進化するアニソンシンガー

 

同じ曲でもライブを重ねるごとに歌い方や、感情の込め方、アレンジも変わってくるし、魅せ方(アコースティックだったり、ギターやピアノの弾き語りだったり)も変わってくる

 

常に変化する彼女の表現に目を離せないことがこんなにもライブに足を運びたいと思わせてくれる理由の一つだろう

 

また今回のMCでは

「自分の気持ちに嘘をついてきたけれど少しずつ自分の気持ちを出せるようになってきた」

「私の気持ちを出すことでファンの人たちが離れていってしまうんじゃないか」

「だけどこうしてたくさんの人が会いに来てくれる」

「だから私は進化し続けていきたい」

という旨の発言があり、これまで以上に進化というのを意識しているように感じた

 

また、

立ち止まってしまうこともあるかもしれないけどそんな時は私の方から迎えに行くって気持ちで歌を届けたい」って言ってて

 

もうね、は〜〜〜、ありがとう…!って感じ

 

 

進化とは変化の中での取捨選択であり、一時として同じ自分なんていない

だから変化し続けることが進化であり、ほんとは常に進化してはいる

あとは歩くか、DASHするか、駆け抜けるかの違いだけ

 

毎回そうだけど、このみんのライブに行くと

よっしゃ!駆け抜けるぞ!って気持ちになる

元気と勇気を分け与えてもらってる

 

 

さあ!よく分かんない語りは終わりにして曲の感想!

 

〜〜〜セトリ〜〜〜

 

01.THERE IS A REASON

02.join us

03.Nice to Me CHU!!!

04.夢を繋ぐ今

05.アルカテイル

06.東のシンドバッド

07.Redo

08.Sky Blue OASIS

09.Tommorow’s best(Remix.ver)

10.miss blue(ギター弾き語り)

11.Love is MY RAIL

12.My Days

13.真聖輝のメタモルフォシス

14.歌えばそこに君がいるから

15.Absolute Soul

16.DAYS of DASH

17.AVENGE WORLD

18.Moment

EN

19.MY SHINING RAY

20.Fry to the stars

21.This game

 

 

もうね、すごい…!

一曲目からデアイズで聞かせにくるとはね…

そこからjoin usで一気に盛り上げにかけるんだなこれが

 

アルカテイル初聴き

まあ〜キレイな曲だこと

そしてキレイに歌い上げること

マジで口からCD音源

 

Sky Blue OASISも初聴き

第2のタオル曲!日比谷までに予習をバッチリなしとかないと!

 

miss blue (ギター弾き語り)

個人的ベストアクト

進化云々のMCの後にこの曲を弾き語り

最初は意外で驚いたけど歌詞を考えれば納得

言葉が突き刺さってきた

すごかった

 

そのままLove is MY RAILサビ弾き語り

この曲を歌ってるこのみんが1番輝いてる

 

My Days

は?神曲やん

GARNiDELiA作曲!

ambiguousを彷彿とさせるような疾走感ある熱い曲! めっっっっっちゃくちゃかっこいい!

音源化はよ!

 

 

とまあ、こんな感じでした

新しい曲が増えて楽しかったし、久々の曲もあって楽しかったし、定番の曲も楽しくて楽しかった 

 

他に思ったこととしては

Fry to the starsは星だし夜イメージなんだね〜😏

オレンジ歌わないんか、まあオレンジって言うくらいだしほ〜ん😏

やっぱシンドバッドは"朝焼け"で持ってきたいよなあ😏

 

とかとか、日比谷への妄想が止まらなくなりました

これ、セトリガラッと変わるんじゃね?

 

今回のツアーはMagic Hour

ツアーではあるがどう考えても日比谷が主役

間違いなくものすごいライブになるだろう…!

心配なのは天気のみ!

頼むから晴れてくれよ…!🌞

 

f:id:shining6421:20180504134117j:image